シングルマザーで頑張る看護師に転職で考えてほしいこと①|姫路たつのナースPTOT求人センター

母子

0歳から3歳までの子育て中の方

「生活を支えるための高い給与」「子どもと向き合うための時間」「突然の熱発などに備えた柔軟な勤務形態」「学校行事などに参加できるシフト」等々。仕事と子育てを1人で担っているあなたなら、一度は考えた経験があると思います。

看護師は自立度が高いことが原因しているのか、この業界では、シングルで子育てをしている人が多いように感じます。あなたの先輩や同僚にも同じような人が何人かいるのではないでしょうか。

共感してもらえる部分が多い反面、「自分達はこうして切り抜けた」「自分は今こうして我慢している」のように、あなたに対して厳しい要求が向けられるのも事実です。

そんなあなたが、職場を探すときに考えなければいけないことはなんでしょうか。

目先の給与や休みだけで、安易に職場を選ばないで下さい。あなたは子育てだけでも、他の人の何倍もストレスを受けています。職場選びを失敗すると、あなたにも、あなたの大切な子どもにも悪影響が出てしまいます。慎重に考えていきましょう。

では、何に注意すべきでしょうか。これは子供の年齢によって変わってきます。

まず小学校就学前、特に3歳以下の場合ですが、この時期は何よりも子供の体調に振り回されます。そのため、この時期の最優先は保育施設を持っている所を探すことです。

急な呼び出しでシフトに穴をあけることに配慮される職場でなければ、人間関係も崩れてしまいます。結局、働き続けられない環境になってしまいます。これは避けなければいけません。

保育施設を持っている職場では、保育料が安いことも魅力だと思いますが、それ以上に体調不良での呼び出し等への配慮もしてもらえます。最も好ましいのは、体調不良児の保育対応をしている託児所や保育所を持っている病院や施設です。これは働き続けるためには、とても大きなポイントです。

託児所や保育所を持っている病院や施設は、子育て世代が働くことを前提にしている職場です。だから、子育て世代に配慮しあうのが当然という風土が培われている可能性が高くなっています。

この時期の子育てをしているシングルの方は、まずこの条件で職場を選ぶことをお勧めします。

 

姫路、たつので転職をお考えなら 姫路・たつのナース求人センター