「仕事」と「お金」について|姫路たつのナースPTOT求人センター

お金人形

「何のために仕事をしますか?」という質問に、「生活のため」「お金のため」と答える人は非常に多くいます。正直な気持ちだと思います。そんな人にこそ、是非読んでもらいたいと思っています。

「お金」のために働くことは決して悪いことではありません。ですが、こう主張する人で、真剣に「お金」について考えている人が少ないことが心配になります。

看護師や理学療法士等の医療職の方は、資格がある為、働き口に困らないと思っているところがあります。また20代前半では、一般的に平均以上の給与をもらっているために、自分達が裕福だと思い込んでいる人がいます。

これはお金についてしっかり考えていないせいで発生する「勘違い」ですよね。この勘違いのせいで「お金のため」と言いつつ、真剣に「お金」について考えていない傾向があります。

皆さんはどうですか。これから「何年後」に「何のため」に「いくら」必要なのか、ちゃんと知っていますか。その為にどうやって収入を確保するのか、ちゃんと考えていますか。

例えば、出産と子育てを考えてみましょう。

これから出産を考えている人で「子供は2人か3人欲しいです」という方、今日から20数年の間、毎月十数万~二十万程度の貯金をしていかなければ苦しくなってくる事実を知っていますか。そのお金は、子育て以外には使用できないお金です。その条件でしっかり生活設計をしていますか。

この事実を突き付けられたとき、大半の方は「無理です」と答えます。「では、どうすればいいか考えて下さい」と質問すると決まった答えが返ってきます。その答えは、

「どうすればいいかはわかりませんが、何とかなると思います」

「何とかするしかありません」

これです。

「何とかなる」「何とかする」一見前向きですね。でもこれは、考えることを放棄した時に出る発想です。親の元保護されていた時期ならこう答えても褒められたかもしれません。ですが、あなたはもう、こんなことを言うだけでは許されない年齢、立場になっています。

そして、はっきり言っておきます。

「たまたま何とかなることは決してありません」

家を建てる、車を買う、趣味に○○する。全て同じです。ある日突然、目の前に必要なお金が降ってくる奇跡は起きません。

「お金のために働いている」と言うのであれば、もっと真剣に「お金」について考えて下さい。

よく言われる投資や投機ではなく、自分の給与を増やす方法を真剣に考えて下さい。そのための努力を「無駄」とか「かっこ悪い」とか「そんな人生を送りたくない」とか、今だけの感情で考えないで下さい。年齢を重ねて気力・体力が低下し、プライドだけが高くなってからでは、努力することのハードルは高くなる一方です。ぜひ今から真剣に考えて下さい。

 

姫路、たつので転職をお考えなら 姫路・たつのナース・PT・OT求人センター